京都

京都めぐりがしたい

京都行こうのCMを見ると、ライダーならやはりバイクで京都めぐりがしたいと思ってしまいます。
京都といえば、市内の神社仏閣巡りや風情ある町屋の街並みを散策したいですね。
バイクでは難しいと思われるかもしれませんが、大型バイクでも駐車できるスポットを抑えておけば、案外スムーズに回ることができます。

通ってみたいルート

私は、次のようなルートで巡ってみたいです。
京都までは第二京阪道路を使います。
久御山南インターチェンジを降りたら、国道24号線を利用し、北へと向かいます。
京阪本線の陸橋の手前で一方通行の道へ入ると、伏見稲荷稲荷大社に到着です。
ここでお参りを済ませ、参道のお土産どころやお茶屋さんで休憩を取って、その後は街道を走らせ、国道1号線に出て、五条通りを走ります。
すると京都市役所が見えてくるので、ここの駐車場にバイクを駐車し、近隣エリアを散策します。
歴史上有名な本能寺が見学でき、京の台所として有名な錦市場を巡ってお腹一杯グルメを堪能するのです。
新鮮な食材が集まる錦市場界隈で、食事処を見つけて腹ごなしをしたら。駐車場へと戻り、今度はバイクで西陣から上七軒を通って、北野天満宮へと向かいます。
パワースポットとしても名高い天満宮でお参りを済ませ、名物の梅餅などをいただくのも良いですね。
一方、もう1つ京都のツーリングルートとして人気があるスポットがあります。
こちらは京都市内から離れた、雰囲気の異なる舞鶴です。
北海道方面からカーフェリーも発着しているので、遠隔地から船でツーリングに訪れるにも最高ですね。
舞鶴港を拠点に、丹後半島をぐるりと周遊するのがライダーの人気コースです。
そして、多くのライダーが訪れる定番スポットが、道の駅・舞鶴港とれとれセンターです。
国道175号線沿いにあり、カニやホタテ、イカ、アワビやカキなど季節に応じて日本海で水揚げされたばかりの海の幸が揃う海鮮市場があります。
海鮮丼やサザエのつぼ焼きなど、新鮮な海の幸を使った食事処やショップも豊富で、お土産として購入するのも良いですね。
200台あまりが収容できる大型駐車場も完備されているので、ツーリングに向かうライダーたちがお腹を満たしたり、休憩スポットやツーリングの拠点として、お互いに情報交換する場として利用されています。
京都市内の観光のあとは、京都縦貫自動車道を通って国道9号と国道27号を使って戻ります。
愛車と行く京都旅行は、景色とグルメを楽しむことが出来るプランを考えてみました。