ヤマハ トリッカー

ツーリングに乗っていきたいバイク「トリッカー」

気軽に乗りこなせるバイク、そんなトリッカーはツーリングにピッタリのバイクです。
トリッカーは軽量でコンパクト、それにスリムな車体を持っているので扱いもしやすくライダーの思う通りに走ってくれる機能性が実に豊かな面が愛されています。

きりっとした走りを生エンジンを持ち、フリーライド・プレイバイクというバイクの新しいジャンルを開拓したといわれています。

バイクは扱いにくいじゃじゃ馬を乗りこなすという魅力もありますが、ツーリング、特にロングドライブになる時には、快適に乗りこなす事の出来る操作性が必要です。
トリッカーは初心者にも乗りやすく、なおかつベテランライダーが乗っても飽きさせない楽しさを持っています。

どこに行くにも軽量でコンパクト設計のトリッカーは、自分のよき相棒となり、どんなところでも一緒に楽しませてくれる自由自在なライディングが魅力です。

軽量でコンパクト、ツーリングに最高のエンジンを持ったバイク

空冷・SOHCエンジンでフューエルインジェクション「FI」であるトリッカーは、環境性能に関しても配慮されており、プラス、始動性もアイドリング時の安定も保持してくれる有能なバイクです。

薄型ピストンリング、鍛造ピストン、メッキシリンダーなどを採用しているためフリクションロスが排除されている上に、メカノイズもかなり低減されています。
回転特性が実にスムーズで走りがとにかく快適、しかも平成18年国内排出ガス規制に適合しているという環境に考慮したバイクです。

高い運動性能を実現した特徴的フレーム

トリッカーの運動性能がこれほどまでにたかめられているのは、マスの集中化を徹底するために作られたフレームです。
メインフレームはヘッドパイプからピボットに向かい鋭角につながり、それによってマシン中心部に重量物であるエンジン等を集中させています。

トリッカー特有の豊かな操作性、思い通りに走ってくれる心地よさは横剛性に優れているデュアルチューブによって実現しました。

トランスミッションは5速、頻繁にシフトチェンジを行わずともひとつのギアでどんどん走ってくれる楽しさは、初心者でも扱いやすいトリッカーだからこそ感じられる特性です。
シフトチェンジも軽快で楽にできるので、ツーリングにはまさしく最高のバイクといえるのです。

女性にも人気があるデザイン、カラー、これもトリッカーの特徴

街を走っても自然豊かな場所を走っても、美しいカラーリングとデザインがよくはえます。
ディープオレンジメタリック7、マットブラック2、男性でも女性でも美しく乗りこなせるカラーリングもトリッカーの大きな魅力です。

足つきも良好なので初めてロングツーリングに行くというビギナーも安心して乗りこなす事の出来るバイクであるトリッカーは、多くのライダーたちに選ばれ、楽しまれています。