ツーリングに乗っていきたいバイク ホンダ NC750X

ゆったり走る充実感がたまらないホンダのNC750X

ツーリングに適しているバイクは、国内メーカーそれぞれ多数存在しています。
ライダーそれぞれに、このバイクこそツーリング向けと考えるバイクがあると思いますが、ホンダのNC750Xも、ツーリングにぜひ利用してほしいバイクといえます。

このバイクが登場した当初、あまり魅力がない、特長的な部分がない・・といわれることもあったのですが、ツーリングを楽しんでみると、NC750Xの魅力がよくわかります。
NC750XのNCシリーズはガソリンタンク部分に設けられている収納スペース、さらにエコナ走りを追求すればリッター30km前後という燃費の良さ、さらに車体が大きすぎる事もなく小さすぎる事もないという車格を持っているという点が特徴的です。
どういう場面でも性能をしっかりと発揮してくれる質の高いホンダらしいエンジン、シャシー共に、ゆったりとのんびり走りたいツーリングに最適な充実感を生んでくれるのが、NCシリーズです。

道路の状態、環境によってはバイクのスピードを上げる事が出来ない状態もありますが、これはライダーにとってストレスとなる事が多いです。
しかしNCシリーズの場合、ゆっくり走っている状態でもストレスを感じないのではなく、かえって気持ちよく走る事が出来るという特徴があります。

のんびり・・・でも運動性能、直進走行の安定性がある

ハーレーもこうしたのんびりどっしり走る、景色を楽しむということにおいては高い評価がありますが、運動性能や機敏性などを考えるとやはりその他のバイクの方に軍配が上がります。
NCシリーズの場合、安定あるのんびりした走りを楽しみながらも、運動性能、また直進を走る際の安定性においても、ミドルクラス級性能を持っているのです。

ツーリングの際には街乗りとは違い、峠道を走る事もありますし、高速走行できる道路も走ります。
どんな走りでも安定した安全性の高い走りができるということにおいて、NCシリーズは高い評価を得ているのです。

NC750Xは乗り心地、旋回性等、多数向上が見られる

前面刷新されているNC750Xは、デュアルベンディングバルブ式フロントフォークなど、Sと共通した変更点を持っています。
これによって従来型よりも高い乗り心地と旋回性があります。

ヘッドライトやテールランプのLED化、液晶メーターが多機能になったということでも、NC750Xは非常に素晴らしい進化を遂げているといえます。
走りにロマンを感じない・・・ともいわれてしまうNC750Xですが、親しみやすさ、乗りやすさ、誰でものんびりと機能豊かに走ってくれる乗り心地、こうしたことを考えると非常にツーリングに適しているバイクと考えることができます。

ゆったりと安全に、景色を眺めながら二輪ならではのツーリングを楽しむということを考慮すると、ホンダのNC750Xは誰にでも最高のツーリングを提供してくれる最高のバイクといえるのではないでしょうか。