ベーカリー・クロワッサン

あらゆる食を楽しめる

岡崎サービスエリアは、飲食を主に楽しめるサービスエリアとして注目を集めています。

その中で人気なものにベーカリー、うどんがあります。
どちらも一般的な食品として認知されているものですが、岡崎サービスエリアで販売されているベーカリーは、一般的な食品と違いがあるということで注目を集めている食品なのです。

岡崎サービスエリアで販売されているベーカリーは、ギネス認定のベーカリーとして親しまれているため、今では大変な人気となっています。
こちらは、安城でも人気のベーカリーとなっているので、こちらを目当てに岡崎サービスエリアを訪れる人もいるのです。

また、ベーカリーの販売コーナーでは焼きたてを大事にして、商品を販売するようにしています。
このようなサービスを行っているためベーカリーの売上も高く、商品が並んでからすぐに商品が消えてしまうことも多いのです。
さらに、ベーカリーそのものの味わいも高く評価されています。
モチモチとした食感となっているため、通常のパンのように硬い部分があまりありません。

さらに、岡崎サービスエリアでは人気のうどんコーナーも用意しています。
うどんというと多くの人が食している食べ物なので、あまりパッとしない印象もあるでしょう。
ですが、岡崎サービスエリアのものは、通常のうどんより大きな作りとなっており話題を集めています。
なにより、一般的なうどんに比べて太くちぎれにくいため、独特なつゆとの相性が抜群なのです。
このような出来たてで、美味いうどんも味わえるのが、岡崎サービスエリアの魅力です。

矢場とんパースの味噌カツ

岡崎サービスエリアというと、味噌カツも高い人気を誇っています。

通常の味噌カツと違い、味噌がたっぷりとかかっていることでカツが非常にジューシーなのです。
岡崎サービスエリアでは数多くの食品を取り扱っていますが、全体的に人気が高いのはこの味噌カツです。

味噌カツというと、女性から敬遠される食べ物として、味わいが濃すぎるという評価が目立つのですが、岡崎サービスエリアで販売されているものは、さらに濃厚な味噌カツとなっています。

しかし、濃い味噌カツとなっていながらも、カツそのものが脂っこくないため、女性でも美味しくいただける味噌カツに仕上がっているのです。
岡崎サービスエリアでは、このような食品も取り扱っているのですが、さらにボリュームを高めたわらじトンカツも販売しています。

南九州産の豚ロースというあまり脂がしつこくないものを使用しているので、こちらも女性から評価されている味噌カツです。
基本的に岡崎サービスエリアでは、脂がしつこい食品を取り扱っていないので、家族でも楽しめる食品が多いサービスエリアでもあります。