エンジン

単気筒の良さ

エストレヤの良い所は、単気筒であると言う事かなって思います。
単気筒のバイクは独特の乗り心地がありますからね、単気筒ならではの楽しさが
ありますので、エストレヤは単気筒である、これが一番良い所じゃないかなって思います。
単気筒はその名の通りシリンダーが1個しかありませんので、大きなシリンダーがエンジンの中でピストン運動をしているわけですからね、その振動や排気音は独特の物がありますので、そういった音に魅せられて単気筒のバイクに乗っている方も多いんじゃないかなって思います。
単気筒のバイクは決して速いわけじゃなく、エストレヤも速いバイクってわけでは無いんですけど、バイクは速いだけが魅力では無いですからね、速い=面白いでは決して無いですから、単気筒には単気筒の面白さがあり、エストレヤはその面白さを満喫する事が出来るバイクだと思います。

私はエストレヤでのんびり走る事が好きでしてね、よくのんびりとドライブする事が多いです。
特にローカルな風景が広がるような景色の中を走るのが好きでしてね、休日とかはそういう所に愛車のエストレヤで行って、「ここはのんびりしてて良いなあ〜」って感じで楽しんだりしています。
単気筒って私は人間みたいな感じがするなって思うんですよね。
エンジンって言うのは人間で言うなら心臓ですからね、その心臓が停まれば人間は当然死ぬわけですし、エストレヤもピストンが動かなくなれば走ることが出来ないんですからね、何かこう人間の体のような部分があるなって思います。

単気筒って構造がシンプルですし、エンジンの中を想像する事が出来ますからね、大きなシリンダーが上下してこのバイクを動かしているんだなって言うのを頭と体で感じる事が出来ますから、自分の乗っているバイクをしっかり理解して乗ることが出来ますので、そういうのを感じる事が出来るって言うのも、エストレヤの良い所じゃないかなって思います。
私もいろんなバイクに乗りましたけど、乗ってて一番楽しいのは単気筒ですし、一番愛着が持てるのも単気筒ですからね、私はこれからもカワサキのエストレヤのバイクに乗り続けたいなって思っています。

エストレヤがおすすめ

エストレヤはSRとかGBに比べると後発のバイクではありますが、それでももう発売して20くらいになりますのでね、かなりのロングセラーと言えると思いますので、これからもずっとカワサキにはエストレヤを販売し続けて欲しいなって思います。
エストレヤは変に格好付けて乗るのも恥ずかしいバイクですからね、ごく自然に乗りこなすのがエストレヤだと思いますので、そういう風に肩に力を入れずにごく自然体に乗る事が出来るって言うのもエストレヤの大きな魅力と言えるんじゃないかなって思います。
バイクを購入したんだけど、どのバイクを購入すれば良いのか分からないって方がいらっしゃいましたらね、私はカワサキのエストレヤをオススメしたいなって、きっとみなさんもエストレヤを気に入って貰えると思いますよ。